【クレジットカード現金化・不安を解消】どの業者が良い?換金率は?

Leave a comment
Share

どうしても急ぎで現金が必要だというときに、クレジットカードのショッピング枠を使用して、現金化するという方法があります。しかし、周りの人からの借り入れが不可能であったり、質屋に預けるような物品もなかったり、各種金融機関でも借り入れが出来ないような人でなければ、この方法はあまり勧めることができません。というのもクレジットカード現金化という方法は、厳密に言うのであれば違法行為に該当してしまうのです。換金した利用者が逮捕されたような事例はありませんが、業者側が摘発されたケースは存在しています。業者を通して換金するには、どこを利用するのであれ、本人確認として、運転免許証や保険証などの身分証明書の提出が必要になります。大事な個人情報を提出するわけですし、きちんとその情報が管理・破棄されるのか、万が一情報が流れたらどうなるのか、など不安はつきません。おまけにクレジットカード現金化がカード会社にバレてしまうと、最悪の場合は強制的な解約となってしまいます。そうなってしまえば、違法行為であるため逃れることは出来ません。ただ、本当にお金に困っていて、ヤミ金業者に手を出すくらいなら、こちらの方法を選ぶ方が絶対に良いです。しかし、本当にお金が必要なのかは、慎重に、かつ冷静に考えてみて下さい。
もしクレジットカード現金化を利用するのであれば、まず業者選定をしなければなりません。先にお伝えしたように、初回のお取引の前には必ず身分証明書の提出が必要ですので、自分自身が安心して納得できるような業者を探す努力は怠らないようにしましょう。ただし、インターネットなどで検索したとしても、いくつかの情報には辿り着きますが、掲示板や口コミなどでは業者側の自作自演的書込みも存在しますので十分に注意しましょう。こちらから簡単にできるアドバイスは、まずオフィシャルのホームーページが存在しているかどうかです。違法行為だといっても、正直なところグレーゾーンですので、ホームページはしっかり用意されています。素人目に見ても、頼りなさげなところであれば気を付けましょう。それから記載されている情報(特に換金率)と、実際申し込みした時の差異がないか確認しましょう。電話をかけてみるのも良いです。初めに取り引きされる金額を明確に教えてくれるところであれば良いですが、申し込みをした後でないと分からないという返事をしてくるところは少し注意です。お金を支払ってもらえないというような類ではなく、おどろくべき換金率の悪さで取り引きを持ちかけられます。もし、ここまでお読みになった方で、不安がぬぐえない人は利用をするべきではありません。利用する以上は多少のリスクを伴います。クレジットカード現金化というのはそういう行為なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>